巣/人生の意味/植毛

ソシャゲ、漫画、web小説、短歌/サブカル色々/男、専学、誕生年1994/利己翔とも/ツイッター https://twitter.com/kakeruuriko?lang=ja

政治

政治 まず私が政治に興味を持ったのは大3~4の頃である。ネット右翼だった高3~大2時代もあるが、自分が政治的な存在だという意識もなかったし、大した自我もなかった気がするのでノーカンとしておく。大3~4頃は何か文章を書きたいと思っていたが、さしあた…

道徳(モラリティ)

メタ倫理学入門: 道徳のそもそもを考える 作者:岳詩, 佐藤 発売日: 2017/08/31 メディア: 単行本 自分は道徳的な人間でありたいという願望が強かったのでよく道徳を勉強したこともあるが、厳密に道徳を運用することは倫理という概念に相当し、道徳は丁度良い…

ブラザーコンプレックス

なんでこの頃急に昔のこと振り返って文章書いたりしてんの?死ぬ準備か?と脳内の自分が言ってくるんですけど、全然死ぬつもりはないです。けれど、最近の社会の動きとかに怖いなーという気持ちはあります。今年就活のはずだったけど、それすらどうなってい…

幻想再起のアリュージョニストを読んでください

長々と書きたいという気がずっとあるんですが、俺の説得を読んでいる時間があるならその時間をあててでも読み進めてくれと思ったので一回読み方だけでも置いておこうと思います。幻想再起のアリュージョニストを読んでください。最近氏が小説家になろうで連…

俺と音楽の話

やや時系列順。音楽に限定して書こうとするのも諦めたので、『音楽を起点に連想される、俺のろくでもない思い出話またはくだらない意見』とでも言うような内容。貧乏性なので書いた物は載せる。 世界征服 / Neru feat.鏡音リン、鏡音レン(ジャケットイラスト…

日記

大阪、もっぱらの移動手段は自転車だ。抜け道をしようと思ったけれど、工事中で通られない橋があった。かえって遠回りになるというほどのこともなく、折れて団地を通れば直線距離に大して変わりはない。冷たくて乾いた夜の空気。大阪も徳島も、雪なんか降ら…

創造の改稿(1/2)

はじめに神は天と地とを創造された。神はふたりに言った。 「この世界を任せよう。力を合わせて、ここを素晴らしいもので満たしなさい」 そして、力として2つのものを与える準備があると言った。即ち、知恵と生命である。話し合って天が知恵、地が生命を扱う…

pixivに二次創作しました

SCP-1139-JPくんです。 はてなブログとpixivの連携がうまくいかないので直でリンク貼ります。 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11610888 まだ本題に向かって続く話なんですが、投稿してみると落ち着きますね。 今年中に次の終わりを出すまでモチベ…

習作 1

丁寧な小説を書きたいな~と思って極端なことが起こらない話を書こうとしました。未完だけどモチベーションはある。こういう雰囲気の方が自分を晒す感覚があって怖いんだ。いいじゃんか別に。

夢オルガン

神さまと滅びについての恫喝も懐かしいだけの田舎の暮らし 全身を手術でコメント欄にして誰かと誰かを繋ぎたいのに Halloween: 大人になって家を買い君を迎える私の仮装 天国でクラウドデータの中にいる真の貴方は私を見ない バーチャルはやめて「アナタの友…

シリーズ④(完結編)

こういう空白は卑怯なだけと思う気持ちもありますが、こういう表現をしたいという気持ちの方が勝ってしまい、結局俺は俺の救済以外眼中にないそうです。 無事終わったのでわだかまりが少し溶ける。短歌もやるぞ俺はね、年1で細く長くやるぞ

シリーズ③

何もわからなくなりましたが、納得してしまいました。 ④も近いうちに投下されて完結しますが、説明になっているとは限りません。 けれど、自分を納得させてしまったので。 3/13に全体のなかのバランスを勘定して修正がなされました。

シリーズ②

100%フィクションの小説です。予定がバグって悪夢の関係がぼやける。

シリーズ①

100%フィクションの小説です。④前後まで書くつもりでいます。

夕焼けと、曖昧だった頃の話

久し振りにブログに文章でも残そうと思ったが、凄くどうでもいいことを書きたいと思ったので夕焼けのことを書こうと思う。私は夕焼けがとても好きだ。深い赤色が雲や山やなんやかんやに影を差す様子はいつ見てもいい。また、よっぽど曇ってないなら大体の日…

ジュリアンジェインズ『神々の沈黙: 意識の誕生と文明の興亡』の感想文

神々の沈黙とはコレです。 神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡 作者: ジュリアンジェインズ,Julian Jaynes,柴田裕之 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2005/04/01 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (86件) を見る 最後…

フィギュアとはんだごての思い出・後日談(完結)

R18Gを含む内容です。適宜心構えをしたり、ゾーニングしたり、18歳未満の方は読まないでください。 多少自分の男性器も出演しますが、自慰の範囲なのでエロ部分としてはR15程度だと贔屓目ながら思います。 すごい自分語りもあって恥ずかしいですが、世界観が…

フィギュアとはんだごての思い出・実行編

R18Gを含む内容です。適宜心構えをしたり、ゾーニングしたり、18歳未満の方は読まないでください。 多少自分の男性器も出演しますが、自慰の範囲なのでエロ部分としてはR15程度だと贔屓目ながら思います。 すごい自分語りもあって恥ずかしいですが、世界観が…

フィギュアとはんだごての思い出・準備買い出し編

R18Gを含む内容です。適宜心構えをしたり、ゾーニングしたり、18歳未満の方は読まないでください。 多少自分の男性器も出演しますが、自慰の範囲なのでエロ部分としてはR15程度だと贔屓目ながら思います。 すごい自分語りもあって恥ずかしいですが、世界観が…

フィギュアとはんだごての思い出・それまでの世界観・昔話編

R18Gを含む内容です。適宜心構えをしたり、ゾーニングしたり、18歳未満の方は読まないでください。 多少自分の男性器も出演しますが、自慰の範囲なのでエロ部分としてはR15程度だと贔屓目ながら思います。 すごい自分語りもあって恥ずかしいですが、世界観が…

フィギュアとはんだごての思い出・発見編

R18Gを含む内容です。適宜心構えをしたり、ゾーニングしたり、18歳未満の方は読まないでください。 多少自分の男性器も出演しますが、自慰の範囲なのでエロ部分としてはR15程度だと贔屓目ながら思います。 すごい自分語りもあって恥ずかしいですが、世界観が…

連作 花言葉はアナザースカイ

本日は雨雲だらけの灰色で私の傘はもっと灰色 お天気コーナー終わり、続いては「今日の神話」 たくさんの烏が赤日へ飛び立って何れかの足が三本になる 「虐殺は政治の単語とするように」空より来たるオレンジが言う 向日葵を忘れるために見る空は〇〇と全然…

それでも小説を死ぬ前に書きたい

小説を書こうとして、20行くらい書いて飽きてしまうことを4,5回繰り返した挙句、何としてでもブログをいったん更新しようと決めて、自己分析でも出して場を濁そうという思いたちでこの文章を書いている。どんなに面白みがなく、退屈の作文になったとしても、…

奇跡の再現

これはカナダ西海岸に打ち付けた波が描く楽譜 あるいはあるアンモナイトが左巻になった理由 長いローブを羽織った教授が 終末幻視論の授業を終えて 救世自殺論の準備を始める 学生はとても惨めで何をするにも一人きりだった 指と指で交差を作り少しだけの記…

連作 メッセージをやめろ

価値がないものから順に置き換わる世界の中で立っていなさい マリオネット海に投げ込めば巨大な鱏が呑みこむだろう ふわふわのチワワを抱いて外へ出るこのようにして原初へ還る ぴったりの棺はあるがとりあえずいつでも出せる場所へとしまう 「兄さんはわた…

友達がいない話と、友達がほしい話

友達がいない話 僕は親しい友人というものを持てないでいます。一般的な人付き合いもとても苦手で、どうにかして改善を行いたいという気持ちがあり、今回の記事を書くことにしました。 小学校の時には、僕には普通に友達がいました。一クラスの学年でしたが…

短歌 けものフレンズ

締め切りになったのでどうにか完成させました。難しかった。 二次創作って難しいですね。うまい人すごい。 その者は何も知らずに現れて己を探す旅を始めた 渡す者バス担ぐ者それぞれが合わさり二人で最強になる 愛さえも捧げた歌を聞かれては伝わることを喜…

手紙魔まみ239・240・241

これで手紙魔まみのすべての歌をやったことになります。次回からも、また何かしら見つけてきて感想を書くと思います。あとがきと全体の感想について書くかもしれません。 じつは、このあいだ、朝 なんでもありません 空白が目を引く歌であり、それ以外の部分…

手紙魔まみ感想237・238

札幌局ラジオバイトの辻くんを映し続ける銀盆を抱く 結びの『抱く』が印象的で、全体をやさしみで纏めている。『辻くん』という人物に触れつつも深入りすることはない感があり、『映し続ける銀盆』を媒介としていること、人物説明が淡々とした役柄であること…

手紙魔まみ感想235・236

いくたびか生まれ変わってあの夏のウエイトレスとして巡り遭う 『生まれ変わって』で間接的に死が歌われているようで、全体として明るい印象を受ける。『いくたびか』『生まれ変わって』『ウエイトレス』は繰り返しの効果だが、『巡り遭う』が全体を肯定的に…