巣/人生の意味/植毛

短歌について/その他サブカル色々/男、ほぼ学生、誕生年1994/利己翔とも/ツイッター https://twitter.com/kakeruuriko?lang=ja

pixivに二次創作しました

SCP-1139-JPくんです。

はてなブログとpixivの連携がうまくいかないので直でリンク貼ります。 

 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11610888

 

 まだ本題に向かって続く話なんですが、投稿してみると落ち着きますね。

今年中に次の終わりを出すまでモチベーションが退行しています。

こころを義務教育で習って育ってきた我々は遺書形式の小説に無意識の憧れを抱く、

そこを掘り出しておきたいというのもありました。

高等遊民になりたかったね……

それは追い払ってしまえよ

早くほんとうの世界に行きたいな ほんとうの世界だよ 知らないの? そこにはほんとうのことしかない この入り交じった世界と違って この汚れたごまかしだらけの世界と違って そこに悪人はいない ほんとうが揃っているから 真善美って 誰も悪くないんだ もちろん怠け者もいないよ ほんとうに素晴らしいから 僕もほんとうのために尽くすんだ それは隅々まで行き渡っていて 不足すると言うことは無く 過分も勿論ない ほんとうのことだけ ほんとうのことだけ 誤りはないんだ ただ丁度いい まぎれなく とまどいなく ほんとうの世界に行くには この混じった世界の中で 汚れなければ 純粋なままで ほんとうのままで

夢オルガン

神さまと滅びについての恫喝も懐かしいだけの田舎の暮らし

全身を手術でコメント欄にして誰かと誰かを繋ぎたいのに

Halloween: 大人になって家を買い君を迎える私の仮装

天国でクラウドデータの中にいる真の貴方は私を見ない

バーチャルはやめて「アナタの友達になるわ」って言わせなくする

未来ならいつか来るなんて言わないでずっと未だで誤魔化しきって

繰り返し彼女の身体を砕けども彼女は私の頭を砕く

今ここで初音ミクなら恐れずに誰彼構わず愛せるかしら

一斉にグレーの天使が融解し滅んでしまった悪徳の町

フェニックスは炎上の後に再生する詩の霊だって声も変なの

サビだけを知ってる歌にふっかけて「私より先に死ぬな」って言う

いくつもの丘を昇って召されるのコルコバードに辿り着くまで

『ニガヨモギ』「それも一つの私だよ忘れないでね、落ちたくないの」

怖かったニコニコ動画をおとずれて優しい政見放送を聞く

痛快な夢から覚めたマルガレーテ・ザムザの姿はオルガンだった

何年か、もしくは何千年が過ぎオルガンはだんだん綺麗な音色になった

厳かに響く讃美歌オルガンとボーカロイドが廃墟で暮らす

もし仮にエデンに帰るってなったら、何から食べて、何は食べない?

シリーズ④(完結編)

こういう空白は卑怯なだけと思う気持ちもありますが、こういう表現をしたいという気持ちの方が勝ってしまい、結局俺は俺の救済以外眼中にないそうです。

無事終わったのでわだかまりが少し溶ける。短歌もやるぞ俺はね、年1で細く長くやるぞ

 

続きを読む

シリーズ③

何もわからなくなりましたが、納得してしまいました。

④も近いうちに投下されて完結しますが、説明になっているとは限りません。

けれど、自分を納得させてしまったので。

 

3/13に全体のなかのバランスを勘定して修正がなされました。

続きを読む