読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巣/人生の意味/植毛

短歌について/その他サブカル色々/男、派遣社員、23/うたのわで斧寺0

ラインマーカーズ感想104・105

讃美歌を絶叫しつつゆらゆらとスーパーマンが空をあゆめり

 

 「スーパーマン」は物理的腕力によって人々を救済する存在。その彼が『讃美歌』という神を讃えるために『絶叫』している。『ゆらゆら』『あゆめり』という語から疲れているような雰囲気があり、疲れから神にすがる様な気持ちになっている。

 

 「疲労」「狂」

 

 

飛びながらあくびをすると甲虫が喉につまってすごくあぶない

 

 作中主体が『スーパーマン』であるように見える。絶叫も口を開けるがここで言っているのは『あくび』であり、全体として緩やかなよ雰囲気。時系列的に前歌より少し前の状態に思えた。

 

 「スーパーマン」「前兆」