巣/人生の意味/植毛

短歌について/その他サブカル色々/男、無職、誕生年1994/うたのわで利己翔/ツイッター https://twitter.com/kakeruuriko?lang=ja

手紙魔まみ207208

コースター、グラス、ストロー、ガムシロップ、ミルク、伝票、抱えてあゆめ

 

 ものが列挙された短歌。ウエイトレス関連のようで、ウエイトレスとしてやっていっている様子である。妙なものに意識がいっておらず、地に足をつけてやりなさっていることがわかる。自分を鼓舞する意図の命令形で、とにかくやっていくきもちであり、空回りとかしすぎない程度にやっていけそうな様子で、頑張ってほしくなる。

 物のそれぞれが喫茶店の備品として落ち着きがあり、提携に沿った音であることも落ち着きを感じる。

 

「落ち着き」「やっていく」「鼓舞」

 

 

 

あなたのものよ貴方の物よ(手の中で色水になってしまうフラッペ)

 

 フラッペはかき氷のこと。

 フラッペが届かずにだめになってしまう様子が、諸行無常、切なさという感じになっていく。初句の定型逸脱、ひらがな漢字繰り返しされているが、もうフラッペは間に合わんのだろうなというところが諸行無常さを出しているように思う。()内が事実描写で、地の文が心の声という逆転がある。

 

「切ない」