巣/人生の意味/植毛

短歌について/その他サブカル色々/男、派遣社員、23/うたのわで斧寺0

手紙魔まみ感想199・200

「50000㎞達成。ここで乾杯」(神様、まみを、終わらせて)パチン

 

 会話で触れられているのは車のことと思われる。車は男性性の象徴という話があり、どれだけの道のりを進んだということが征服の要素を醸し出す。車に乗りながら乾杯つまり飲酒してはいけないことをするのも調子に乗っているんだなあというのがあって、調子に乗らせている自分のつらみが『終わらせて』の苦しみへ繋がっているという歌なのだろう。

 

『車』『征服』

 

 

 

 

(あなたはまみにどんな酷いことをしてもいい)睫毛と息と空が凍って

 

 まみが無力で支配された存在であることを意識させられている。『睫毛』は視界、『息』は呼吸、『空』は世界と取り巻く環境全てが冷たく固体的に感じられ、見るのもつらく、息苦しく、存在すること自体がつらいという状況で、自分のことも『あなた』に支配されて身動きが取れない。消えることは当然許されない残酷な世界でやっていかないといけないということに思われる。

 

『苦しみ』『被支配』