巣/人生の意味/植毛

短歌について/その他サブカル色々/男、無職、誕生年1994/うたのわで斧寺0

ラインマーカーズ感想118・119

月光よ 明智に化けて微笑めば明智夫人が微笑み返す

 

 明智夫人の「月光よ」発言→化けた主体がほほ笑む→夫人が微笑み返す、という流れか。主体の言葉とも取れなくないが、「よ」と女言葉なので上のようにとる。化けている主体と化かされている夫人の構図が反復できれいに収まっている。「化かす」ということに前歌のきつねとの関連が思い出される。

 

 「化」「反復」「落ち着き」

 

 

こんなめにきみを合わせる人間は、ぼくのほかにはありはしないよ

 

 独占欲や支配欲が表れた歌。句点や口語、ひらがなによって短歌というより小説や漫画の位置セリフのように見える。

 

 「独占」「支配」「セリフ」