読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巣/人生の意味/植毛

短歌について/その他サブカル色々/男、派遣社員、23/うたのわで斧寺0

シンジケート感想165・166

浴槽に鳴っているのは黄緑の栓につながるみじかい鎖

 

 ただそのままの情景描写をしたというだけのような内容。生き物も何もないので、寂しさが伝わってくるというか、それ以外に特にない。ひたすら無味という感じ。『黄緑の』『みじかい』などは特に不必要な情報で、歌を脳内で再現しても、浴槽に隠れて見えないような部分。

 

 

 

ジョン・ライドンに敬礼を 小便小僧の額に角(つの)生れし朝

 

 変則的。三十二音で、音数は三十一音に近い。

 ジョン・ライドンはイギリスのミュージシャン。ロックバンド、セックスピストルズでボーカル、解散後はパブリック・イメージ・リミテッドを結成。休止後、いろいろあってコメディアンとして再認識される。過激で反社会的な歌詞が特徴。

 小便小僧は幼児の純粋性をモチーフにしている部分が大きく、絵画のクピドに似ている。その少年小僧に角が生える=悪魔化し、反キリストを公言するジョン・ライドンに敬礼する。

 『ジョン・ライドン』と『小便小僧』がやや音が似ているところからの歌なのだろうか。