読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巣/人生の意味/植毛

短歌について/その他サブカル色々/男、派遣社員、23/うたのわで斧寺0

シンジケート感想149・150

抜き取った指輪孔雀になげうって「お食べそいつがおまえの餌よ」

 

 孔雀は雑食性で、口に入る大きさならば昆虫、両生類、爬虫類となんでも食べ、野菜も好む。

 指輪は、おそらく大切な人からの贈り物だったものだろう。その関係の解消から、指輪が無用になって、捨てようとした。そして『孔雀』に投げて『餌』だと語り掛けるように言っている。指輪のことを『そいつ』と呼ぶなど、粗末に扱うことで思いを抹消しようとしているといったふう。

 

 

 

 

馬鹿はずっと眠っていろと温野菜にドレッシングで描く稲妻

 

 やっていることは野菜にドレッシングをかけているだけなのだが、『馬鹿はずっと眠っていろ』と思いつつ、ドレッシングのことを『稲妻』と呼ぶ、攻撃的な感情をちらつかせている。『温野菜』というのも丁寧で温かみを感じさせる言い方で、『馬鹿~』と『稲妻』の攻撃性を強調する働き。